yuichi official web site

シンガーソングライターyuichiの公式サイトです。

yuichiへのメッセージ・お問い合わせ

contact16@yuichi-web.com

家族

everywhere

新年度になりましたねー、まだ肌寒かったりですが。

こんばんは、yuichiです。^0^

ファンメッセージありがとうございます☆

先日の記事でも書きましたが、色んなとこで頑張ってる人がいて。

例えば単身赴任だったり、遠距離恋愛だったり。色んなケースあります。

大切な人や仲間と同じ空を見上げた時、想いがそこで重なっているような。

 

新年度、新しいスタート。自分も含め、日々頑張ってる人への応援を込めた1曲をお届けします。

是非聴いてみてくださいね♪

everywhere

Lyrics,Music&Performed by yuichi.f

 

きっと迷っていた 自分の道歩く途中で

でもずっと描いていた 夢へと続く確かな軌跡 I can dream everywhere…(☆)

 

どんなに涙流しても 心は折れない

新しい何か 見つけてはまた 歩き出す

 

自分だけの自由探して 明日へのチャンス この手でつかんで!

 

きっと迷っていた 自分の未知歩く途中で

でもずっと描いていた 夢へと続く確かな軌跡I can dream everywhere…

 

降り続く雨 晴れない空 Like a my lonely heart

それでも願う 晴れ渡る空 虹がかかる

 

心の声に耳をすまして 少しの勇気 未来へ続く希望!

 

きっと想っていた 浮かんだメロディ煌めくように

そうずっと歌っていた 自分の居場所示せるように I can sing everywhere..

 

もっと伝えたくて 響くメロディ 遥か彼方まで

そうずっと抱いていた 優しい気持ち 永久に広がれ

I can do anything.. I can feel everywhere…

 

(☆)-Refrain

 

I can dream everywhere!




命~LIFE

俳優の松方弘樹さんが亡くなられて、親友の梅宮辰夫さんがコメントされてました中で。

「1時間で骨になってしまって。。どんな大物も、スターも最後は同じ。死んだら終わり。」

悲しみの強さと、絆がある想いが感じられて印象的でした。

僕も父を亡くしてますし、先週ペットが亡くなって、本当にショックを感じました。

生きれば生きた分、その人や動物の存在は周りの人にとって当たり前になりつつも大きな存在となります。

その分悲しみも亡くなった時はとめどなく溢れます。

命あるもの最後は尽きてしまう。それは儚いですよね。花の一生に例えられたりもします。

そんなことを哲学と考えたりして巡らせても、結局死後のことはわからないです。

霊的なこともそうですけど、正解はわからないのだから、人それぞれで良いんだと思います。

生まれ変わると思う人もいれば、命は一度しかないと思う人もいて。

そんな大事な命なのに、不慮の事故で亡くなったり、若くして病死してしまうこともあります。

最近は親が子供を殺したり、その逆もあったり、正直理解することはできません。非道で最低と思います。

原点の家族を大事にできないことは悲しいし、あってはならないです。過労で自殺なんてニュースも最近多く、虚しくなります。。

与えられた大事な自分の命。自分の周りの大切な人たちを喜ばせたり、そのために頑張ったり、自分を磨き、自分の夢を叶える・目標を達成する。

旅立っていった、大事な人たちの命、そこにいつも感謝と敬意を。

そんな努力をしながら、僕は歌い手としても完成形を目指していきたいと思います。

僕は歌うことが昔から得意だったですし、色んな人に褒められ、音楽も聴くようになり、自然と好きになりました。

本気で歌っていく中で、ファンができて、大切な出逢いやきっかけもあって。

時に無意味な批判をされることもありますが、本気で頑張ってる自信があるので、正直何とも思いません。

ただ、親父が亡くなった時は、悲しみが大き過ぎて、音楽さえも遠ざかった数か月がありました。

それでも信念は消えないですし、ここ数年手ごたえも増え続けてきて。父にも喜んでもらえる自信があります。

そんな中、今年はベストな一年になる気がしています。

そのためにも、自分を磨き、高めることを続けていきたいです。

応援してくれてる皆にも、もっと喜んでもらえるように、一歩ずつ頑張ります。

僕のキーワード、”ハートフル”をいつも忘れずに。^^

今日も最後まで読んでくれて、ありがとう♪

 

MY LINKS

twitterInstagramフォローしてくださいね♪